チャットレディ初心者歓迎【テルジョブ】 龍之介の徒然日記 カラオケの時。
<

カラオケの時。

今日は、カラオケ大会の時について書こうと思います。

34歳であん摩師、鍼師の免許をとりに専門学校に行ってました。

そこの専門学校は寮生活が基本でした。

一部屋3畳半の部屋で過ごしてました。

年齢層も幅広く高校生から60歳くらいの人たちでした。

この寮生活を4年間しました。

朝6時半には点呼がありそのあとみんなで食事です。

決まった時間に決まった行動を教わりました。

授業が始まって終わったら即お風呂に入ってました。

一番風呂の気持ちいいこと…。

そうこうしていると、風呂に入ってくる人が増えるので上がって部屋に戻ります。

週に二回パン屋さんが車で売りにきます。

その時の人の群がりようは凄かったです。

あっ!カラオケ大会の話ですよね。

その専門学校で近くの小学校でカラオケ大会があるので参加して見たい人いませんかって報告ありました

自分は、特に興味なかったのですが、友達に誘われて参加することになりました。

カラオケは好きなので、持ち歌はたくさんありましたが…。

自分は、キーを上げたり下げたりして自分のキーに合わせて歌うタイプなので原曲で歌える歌を探すのが大変でした。

そのカラオケ大会当日になり、会場に行ってみればなんと舞台があり観客ようの椅子が100個以上あるではないですか…。

そんなこと聞いてないよ!って感じでした。

屋台もあるし人はどんどん集まるし、もう緊張感マックスです。

なるべく自分の世界にはいり、人を見ないことにしました。

カラオケ大会が始まると、もう足ががくがくしてきます。

その時、自分はカラオケが得意なんだと言い聞かせて舞台にたちました。

司会者に誘導されて音楽が流れ歌います。

その時、意外と冷静に歌えました。

ここのサビをよく間違えるので気をつけようとか、観客ってかなりいるなとか…。

歌いきると司会者さんがいい歌詞の内容の詩ですねって声かけしてくれました。

中島美嘉さんの雪の華を歌いました。

男性の歌手ではミスターチルドレンが好きなんですが、キーを下げないと歌えません。

カラオケ大会を見に来てくれてた先輩が歌はともかく良かったと褒めてくれました。

その専門学校ではいろいろな大会にでる機会がありました。

自分の中では最も成長できた時期であったと思います。

今日は、少し長くなりましたね。

そろそろ今日のブログを終えたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こうじ

Author:こうじ
趣味は水泳・読書・カラオケです。

最新記事
アルバム
FC2チャット
ブログランキングに参加しています。
ブログの内容に共感したらポチッと押して下さい。

FC2Blog Ranking

最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ありがとうございます。